• 5つの項目で測定

    総合結果

    生物学的な適合性を調べるために、HLA系のさまざまな構成要素を見ていきます。これをすべて合わせて、総合結果を出します。個々の構成要素についてはそれぞれの詳細をご覧ください。自分にとって大切と思える観点は人それぞれで異なります。それを元に、相手と実際に会うかどうかを決めてください。

     

    魅力度

    この構成要素「魅力度」を見れば、あなたが相手に対して生物学的にどれほど魅力を感じるかがわかります。生物学的な魅力度は外見の魅力度とは異なります。外見の魅力の元になるのはその人の容貌や態度ですが、生物学的な魅力は特定の人に対して「理由もなく無意識に」感じる魅力を反映します。

     

    関心の種類(恋人か友人か?)

    HLA系の特別な観点から、相手に対する関心の種類がわかります。その相手とデートしたり付き合ったりしたいとはっきりと感じ取る人もいれば、その人とは良い友達でいる方がいいと確信する人もいます。何を求めているかによって、恋人になることを選んだり友達でいることを選んだりするのです。

    互いに惹かれ合う度合い

    私たちの研究では、大部分のカップルは相互に同じように惹かれあっていることがわかっています。この度合いは、両者の生物学的な魅力度が同じ程度に大きいことを示しています。ただし、一方がより大きな魅力を感じているカップルもあります。このことがどのくらい大切かはご自分で決めてください。

    妊娠に関する相性

    生物学的に適合しているカップルでは、妊娠3カ月以内の着生不全の頻度が低いことが科学的に証明されています。これは「ブルース効果」の一種として知られており、血縁関係を明らかにしたり近親交配を避けたりするため、進化の中で生じたものです。世界人口が70億人を超えている今、通常、近親交配を阻止する必要はもうありません。それでもこの効果は強力な本能として残っており、私たちの体は今でも同じように反応します。妊娠の可能性についてはさまざまな要素が複雑に絡み合うものですが、いずれ子どもを持ちたいと考えている方はこの構成要素も検討されるとよいでしょう。

  • DNA婚活の流れ

    How it works

    1

    問い合わせ

    結婚相談所を選択

    2

    入会

    加盟相談所へ入会

    3

    遺伝子採取

    ※解析まで概ね1ヶ月

    4

    お相手紹介

    DNAに沿って紹介

  • 社会学的要素 × 生物学的要素

    私たちはDNAと同様に「社会学的要素」も大切にしています。

     

    「社会学的要素」とはこれまで貴方が大切にして来られた

    価値観や考え方、性格、育った環境、相手への希望等です。

     

    たとえDNAが100%であっても

    年齢が20歳と80歳のようにかけ離れていては

    結婚は難しいでしょう。

     

    この社会学的要素と生物学的な要素のバランスが大切です。

All Posts
×
×
個人情報及び特定個人情報の取扱について
 
株式会社ゴッドピープルは、「個人情報及び特定個人情報保護方針」に基づき、当社が事業の用に供する個人情報及び特定個人情報等を次の通り取扱います。

1.個人情報及び特定個人情報等の利用目的
(1)当社が取扱う個人情報は、次のいずれかに該当する業務の目的で取得し、利用目的の範囲内で適正に取扱います。
①直接書面により取得した個人情報の利用目的(開示対象個人情報)
個人情報名
  利用目的
お客様の個人情報
業務のアフターサービス、サービスの案内の対応
お取引先の個人情報
お取引先からの見積、発注、業務の実施に係る業務
従業員及び採用応募者から取得した個人情報
採用選考、人事労務管理
お問い合せで取得した個人情報
お問い合せ対応

②直接書面以外の方法によって取得した個人情報の利用目的(非開示の個人情報)
個人情報名
  利用目的
受託業務にて取得した個人情報
契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、
アフターケアなどに利用するため
人材紹介会社から取得した個人情報
採用選考
監視カメラにより取得した個人情報
防犯、警備目的

(2) 当社が取扱う特定個人情報等は、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務の範囲内で適正に取り扱います。

2.個人情報及び特定個人情報等の第三者提供
(1)当社は個人情報を業務遂行のため、及び、次の①~④を除き、第三者に開示又は提供いたしません。
①ご本人の同意がある場合
②法令などで認められた場合
③人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(2)当社は特定個人情報等を提供することができるのは、番号法第19条各号に当てはまる場合に限定し、それ以外で特定個人情報等の提供はしません。

3.委託先等の管理
当社は第1項で示した利用目的の達成のために、お預かりした個人情報及び特定個人情報等を当社と契約を締結した委託会社に預けることがあります。委託会社に対しては、適切な取扱いおよび保護を行わせ、第三者への開示・提供、および第1項の目的以外に利用することを禁止します。

4.個人情報及び特定個人情報等の管理 
(1) お預かりした個人情報に関しては、社内における徹底した情報管理(アクセス権の限定、社内教育・啓蒙活動など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に努めてお取扱いしています。また、特定個人情報等に関しては、事務取扱担当者を限定し、管理された区域・機器において適正に取扱いしています。

5.個人情報及び特定個人情報等のお問い合わせ、開示等手続きについて
当社は、お客様の個人情報に関して適用される法例及びその他の規範を遵守いたします。

(1) ご本人またはその代理人が、個人情報及び特定個人情報等に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)を要求される場合には誠実に対応いたします。
(2) お問い合わせに際し、ご本人またはその代理人であるかを確認する場合があります。
(3) ご本人または、その代理人としてのご本人確認が取れない場合は、お問い合わせ、開示等のご要望に応じられない場合があります。
(4) ご本人またはその代理人からの個人情報及び特定個人情報等の開示請求、当社からの個人情報の開示回答は合理的期間内に回答させていただきます。

【開示等の手続きの方法】
(1) 下記の相談窓口までメール又は、お電話でご連絡ください。
(2) 当社指定の「個人情報開示等申請書」を送付させていただきますので、必要事項をご記入ください。
(3) 当社所有の個人情報をもとに、本人確認させていただきます。
(4) 代理人からのお問合せの場合、委任状や印鑑証明をもって代理人であることを確認させていただきます。「個人情報開示等申請書」に同封してください。
(5) お問合せは、「個人情報開示等申請書」により郵送で承っております。
(6) 「個人情報開示等申請書」によりいただいた個人情報は、お問合せいただいたお客様との連絡及び本人確認に使用いたします。それ以外の目的では使用いたしません。いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、2年間保存し、その後破棄させていただきます。

【「開示等の求め」に対する送料の負担と徴収方法】
「開示等の求め」を行う場合は、1回の申請ごとに、800円の送料をご負担いただきます。800円分の郵便切手を申請書類にご同封下さい。

6.個人情報及び特定個人情報等の開示等及び苦情・相談の窓口
お問い合わせ先:株式会社ゴッドピープル 個人情報問合せ窓口担当
E-Mailの場合:tiawase@genepartnerjapan.com
お電話の場合 :03-6204-1470
ご郵送の場合(住所):〒533-0001
            東京都千代田区永田町2-17-10-302
 

2015年10月7日 (制定)
2016年7月7日 (改定)

株式会社ゴッドピープル
個人情報保護管理者
代表取締役 伊達 智江子